みんなの洗面台のこだわり

みんなの洗面台のこだわり3

2017年05月15日 22時27分

私の洗面台・洗面化粧台のこだわりは見た目の美しさです。朝起きてすぐ向かう場所でもあるので綺麗ですと気持ちよく一日のスタートを迎えることができます。
洗面台が綺麗か綺麗ではないかで気分も変わってきます。化粧品や洗顔料、歯磨き用品の整理整頓はもちろんきっちり行なっています。
使う頻度が多いものを手前に、なかなか使わないものはその後ろに置きます。
ホコリなどが付いて欲しくないものは専用のケースにまとめ、洗面台の下の収納部分にしまっています。
定期的に掃除も行い清潔感も保っています。鏡は特に汚れやすいので鏡専用の布巾も用意しています。
そして化粧品のボトルを自分の好みのものに入れ替えたり、色を統一したりしています。
そうすることでより華やかになります。気分もぐっと上がります。化粧品のボトルも見た目だけではなく可能性も重視しています。
中身が出にくかったり、ボトルを掃除する際に洗いにくかったりしては見た目は良くても普段から使いにくく感じてしまいます。
デザインも素敵で機能性を備えたものを選ぶようにしています。化粧品のボトルを変えると気分も変わってモチベーションが上がったりもします。
このように洗面台を綺麗にしたり自分好みにアレンジすることで気持ちも晴れやかになるのでこだわっています。


現在使用している洗面化粧台は18年経ってるので電気ライトの接触が悪かったり、シャワー蛇口切り替え部分から水漏れが有ったりしており、
自分達で直しながら誤魔化し誤魔化し使用しているのでそろそろ新しい物と交換しようと思い色々と見ています。
現在使用中の物は、ワイドサイズで横幅も奥行きもあるので大きめの洗面化粧台なんですが洗面洗い場が大きく深いのであまり水跳ねが少ないですし、
三面鏡で鏡の部分も開けると物が収納出来るようになってて、鏡も湿気で曇るとサーモで曇りが取れる・洗面下の収納と引き出しの収納が付いてて
沢山物が収納する事が出来る・洗面洗い場が低く広いので椅子に腰掛けてシャンプー等するのにやり易い・蛇口がシャワー式でホースを伸ばしたり縮めたり出来るので
シャンンプー等する時や洗面化粧台を掃除する時に洗い易いので、とても気に入っています。
交換するならば同じ物か18年も経っているので同じ物はないという場合も考えて同じようなタイプの洗面化粧台が良いというこだわりが有りますので、
色々見て探してはいるのですが今のところ現在使用中と同じか同じタイプのお気に入りの洗面化粧台がなかなか見付からず洗面化粧台を交換する事が出来ません。


家族も、自分も、毎日一番自分の顔を多く見る場所なので洗面化粧台は、自宅の中でも大切にしている場所です。
まず、
一番のこだわりは、照明を明るくしていることです。
人前に出る前の髪形や身だしなみを整えることも大事な習慣なので、
洗面化粧台そのものにも照明がついているのですが、その空間の天井の照明も、共に、最も明るくなるワット数の電球を取り付けるようにしています。
それから、水回りの空間なので、清潔であるように心掛けています。
以前に、掃除の研究家の方がその著書の中で、洗面化粧台には1枚で良いので、水滴を拭くためのタオルを常時用意していれば、
使用者が自分でその都度、気軽に拭くので洗面台の清潔が保ちやすいと書いていらっしゃるのを読みました。
以来、小さなサイズのタオルを洗面化粧台に置くようにし、皆の手が伸びやすいように、頻繁に洗濯をして取り替えています。
確かにこうするようになってから、洗面化粧台の周りが濡れたままであることがなくなりました。
ちなみにそのためのタオルですが、清潔な印象を持ってもらいたいので、明るいクリーム色のタオルを複数枚買いました。
また、私は磨くという行為が好きなので、鏡については、こだわっているというよりは、自然にぴかぴかになっていることが多いです。
歯磨き粉がはねてしまったりと、鏡は意外にすぐ汚れてしまいますが、アクリルで編んだ柔らかなたわしで、水を付けずに日常的に磨いています。